輸出債権リスクヘッジ手法の比較

輸出債権の保全方法を簡単に比較しています

  輸出取引信用保険  L/C(信用状) フォーフェイティング 国際ファクタリング 
 内容 保険会社が輸出債権を補償する 信用状発行銀行が輸出手形の支払を確約 買取銀行が輸出手形を買戻請求権なしで買取る ファクタリング会社が輸出債権を補償する
 対象取引 オープンアカウントも対象  L/C付輸出手形

L/C付期限付輸出手形
D/A手形

オープンアカウントも対象
 カバーされる金額

インボイス金額の
80%〜90%

 手形金額100%  手形金額100%  インボイス金額100%
カバーできるリスク 信用危険 ○

非常危険 ○

信用危険 ○

非常危険 ○

信用危険 ○

非常危険 ○

信用危険 ○

非常危険 ×

信用危険:買主の倒産・債務不履行
非常危険:戦争・内乱、相手国による輸入禁止、為替取引の制限など(カントリーリスク)