取引信用保険とは

取引信用保険とは 売掛債権の貸倒リスクをカバーする保険です。

取引先の倒産などにより売掛金・受取手形が回収不能になった場合に、貸倒損害に対して保険金が支払われます。 

正味貸倒金額 × 損害てん補率 = 保険金

 


 

取引先であるA商事が手形の不渡りを出して倒産。

売掛金 1000万円が回収できなくなってしまった・・・。

 

「どうしよう」  がく〜(落胆した顔)  あせあせ(飛び散る汗)

 

そうだ取引信用保険があった!

1000万円   ×   90%   =   900万円

(売掛金)     (損害てん補率)   (支払保険金)
                ※損害てん補率は保険商品によって異なります

助かった〜。これでうちも来月の手形を決済できるヨ  わーい(嬉しい顔)

取引先の信用状態を取引信用保険がチェック!

○全取引先の信用状態を保険会社がチェックします。

○保険会社の審査力をそのまま与信管理に活かせます。

 

【保険会社が信用状態に基づき取引先ごとに支払限度額(与信枠)を設定します】

取引先名

 売上高 

支払限度額(与信枠)

 A商事

 9000万円

 1000万円

 B物産

 7000万円

 1000万円

 C商事

 5000万円

  500万円

 D物産

 3000万円

 300万円

 E商事

 2500万円

 300万円

 F物産

 2500万円

   0万円 (※)

 G商事

 2000万円

 200万円

 H物産

 1500万円

 200万円

 I商事

 1000万円

 100万円

 

(※)F物産のように信用状態によって支払限度額が設定できない取引先もあります。