売掛債権担保融資保証制度(売債)

売掛債権担保融資保証制度(売債)

売債は、中小企業の資金調達の円滑化・多様化を図るために平成13年に創設された制度です。

中小企業が保有している売掛債権を担保として、金融機関から融資を受ける際に、信用保証協会が保証を行います。

 

申込窓口は各金融機関です。

 

借入限度額は1億1100万円

保証料は0.85%

 

商品やサービスの提供を行い、実際に売掛債権が発生した段階で、それを引当に融資を申し込みます。

売掛債権が回収不能となり、中小企業が返済をできない場合には借入残高の90%を信用保証協会が中小企業に代わって金融機関に返済します。

 

対象となる売掛債権には制限はありません。

(ただし、決済サイトは1年以内)

スポット契約も対象となります。 

 

経済産業省が中心となり積極的に推進をしていますが、取引先に債権譲渡通知などを行う必要があるなどの理由でまだまだ利用が進んでいるとは言い難い状況です。