輸出取引信用保険とは

海外の取引先へ輸出を行う際に、発生する代金回収不能リスクを補償する保険です。

 

海外の取引先との関係では、取引先の信用状態以外にも相手国に関わるリスクが存在します。

これを非常危険(Political Risk)と呼びます。

それぞれの国に対応したリスクであるので、カントリーリスクとも言います。

国内取引では考えなくても良かった「非常危険」を補償することが輸出取引信用保険の大きな特徴です。

 

輸出取引信用保険は「信用危険」「非常危険」の2つのリスクをカバーします。

 非常危険

Political Risk

相手国による輸入や為替取引の制限・禁止

戦争・内乱・革命・テロ行為

支払国に起因する外貨送金停止

制裁的な高率の関税

港湾ストライキ

 信用危険

Credit Risk

買主の破産・支払不能

契約破棄

 

■ ご質問・お問い合わせはこちらへ