下請債権保全支援事業

下請債権保全支援事業 (事業期間が延長されました)

国土交通省が行う時限付の中小企業支援策です。

 (事業期間は平成22年3月〜30年3月

下請建設業者等が元請建設業者に対して有する工事請負代金等の債権を保全する事業です。

 

≪概要≫

○下請建設業者等が負担する保証料の2/3(上限4%)を助成する

○ファクタリング会社の支払額に対し95%の損失補償を行う

○事業を利用する下請建設業者等は年率1%の利用料を支払う