L/C:信用状(Letter of Credit:しんようじょう)

貿易における代金支払を円滑にするために、銀行が発行する支払保証書

 

≪L/C(信用状)を使った代金決済の流れ≫

@買手(輸入業者)が取引先銀行(発行銀行)に依頼してL/Cを発行します。

AL/Cを受取った売手(輸出業者)は輸出手続を終えてから
  船荷証券などの必要書類とともにL/Cを取引銀行(買取銀行)に持込み
  現金化します。

BL/Cは買取銀行から発行銀行へ送られ、発行銀行が代金の支払いと引換えに
  船荷証券などの輸入手続に必要な書類を買手に引渡します。

 

銀行という信用力のある機関を間に挟むことで輸出者・輸入者ともに安心して海外との貿易を行うことが可能になります。

 

 

関連 ⇒ 貿易取引の代金決済方法