日米欧など貿易保険制度を強化!(日経新聞より)

2009年3月20日

4月2日にロンドンで開かれるG20で貿易保険制度の強化について合意する見通しとなった。

金融危機で減速する貿易取引をてこ入れするため、企業や金融機関のリスク軽減を支援する。

各国の貿易保険機関は損失のてん補率引き上げなどに動いているが、

一段の業務拡大へ各国共同で基金を創設する案も浮上している。

 

WTO(世界貿易機関)は2008年11月時点で約250億ドルの貿易資金が全世界で不足していると推計したが、現在は1000億ドル超の資金不足に陥っているとしている。

世界銀行によると、2009年の世界の貿易規模は1982年以来のマイナスとなる見通し。

このため輸入代金の支払いを保証する貿易保険に企業や金融機関の期待が高まっている。