Q&A 倒産防止共済と取引信用保険の違いを教えて下さい

A 倒産防止共済では、取引先が倒産した際に受取った共済金を返済しないといけません。

 

倒産防止共済は、取引先企業が倒産した場合に、無担保・無保証人・無利子で貸付を受けることができる制度です。

貸付金ですから当然、返済する必要があります。

一方、取引信用保険では保険金として支払われるので、返済する必要はありません。

 

倒産防止共済の倒産の定義は法的整理(破産特別清算民事再生会社更生)に限定されていることも大きな特徴です。

●私的整理や夜逃げなどの場合には、共済金の貸付は受けられません。

 

※平成22年7月から、弁護士等の関与する私的整理については、
 
倒産とみなして共済金の貸付対象となっています。

 

■ ご質問はこちらへ